スライムは作るだけではもったいないです。
なぜなら、少しの工夫とアイデアで色々な遊び方ができるからです。

そこで、ここではスライムの遊び方をいくつか紹介したいと思います。

バルーンスライム

バルーンスライムとは風船のように膨らませる遊びです。
スライム風船とも呼ばれています。ストローがあれば簡単にできるので、是非やってみてください。

  1. スライムを丸くして中央にストローをさし込む。
  2. バルーンスライムの遊び方_01

  3. ゆっくりと息を吹きかけると風船のように膨らむ。
  4. バルーンスライムの遊び方_02

スライム時計

スライム時計は砂時計の砂をスライムに変えたバージョンです。

スライムはドロドロとしているので、砂時計のようにゆっくりと落ちていきます。

スライムの硬さを変えれば、落ちるスピードを変えることもできます。

  1. ペットボトルを2本用意し片方にスライムを入れる。
  2. スライム時計の作り方_01

  3. 2本のペットボトルの口をつなげる。
  4. スライム時計の作り方_02

  5. ひっくり返すと砂時計のようにスライムがゆっくり落ちる。
  6. スライム時計の作り方_03

Sponsored Links

スライムはんこ

スライムを使ってはんこのように絵を移すのがスライムはんこです。
色々な絵を描いて遊んでみましょう。

  1. スライムの上面を平らにして水性ペンで好きな絵を描く。
  2. スライムはんこの遊び方_01

  3. 絵を描いた面を紙に押し付ける。
  4. スライムはんこの遊び方_02

  5. はんこのように紙に絵がうつる
  6. スライムはんこの遊び方_03

カラフルスライム

いくつか色の異なるスライムを作れば、色とりどりのスライムを作ることができます。

混ぜ方しだいでいろんな模様のスライムが作れるので、ぜひ遊んでみてください。

  1. 色が異なるスライムをいくつか作る。
  2. カラフルスライムの遊び方_01

  3. スライムを好きなように混ぜる。
  4. カラフルスライムの遊び方_02

  5. カラフルなスライムのできあがり。
  6. カラフルスライムの遊び方_03

Sponsored Links

スライムスーパーボール

こちらはスライムで遊ぶということではありませんが、スライムからスーパーボールを作る方法を紹介します。

一通りスライムで遊んで飽きてしまった場合や、水分が抜けてしまった場合はスーパーボールを作って遊びましょう。

  1. 塩をまぶしながら混ぜると水分が抜けて小さくなる。
  2. スライムスーパーボールの作り方と遊び方_01

  3. 取り出してキッチンペーパーなどで水分を取りながら丸くする。
  4. スライムスーパーボールの作り方と遊び方_02

  5. 丸くできたらスーパーボールの完成。
  6. スライムスーパーボールの作り方と遊び方_03

まとめ

スライムの遊び方についていくつか紹介していきました。
どれも簡単にできる遊びなので是非やってみてください。

また、これいがいにもスライムの面白い遊び方があると思うので、ご自身でアイデアを考えて実践してみてくださいね。

Sponsored Links